再犯防止に強い弁護士へ~埼玉県所沢市の痴漢事件で逮捕なら

2017-07-23

再犯防止に強い弁護士へ~埼玉県所沢市の痴漢事件で逮捕なら

Aさんは、埼玉県所沢市内を走る電車内で、Vさんに対する痴漢事件を起こし、埼玉県所沢警察署逮捕されました。
埼玉県所沢警察署の取調べによって、Aさんは数年前にも痴漢事件を起こしていることが分かり、Aさんがいわゆる再犯であることが発覚しました。
Aさんの家族は、埼玉県痴漢事件に強い弁護士に、今後の手続きについて相談することにしました。
(※この事例はフィクションです。)

・痴漢事件と再犯防止

上記事例のAさんは、痴漢事件再犯をしてしまっています。
再犯を繰り返してしまえば、どんどん処分は重くなっていきます。
前に事件を起こしたときは不起訴処分になった人も、同じような罪で再犯を起こせば、次もすんなり不起訴、とはいきにくいです。
痴漢事件ももちろん、再犯を繰り返せば処分は重くなり、刑務所に入る可能性も出てきます。

痴漢事件などの性犯罪を何度も繰り返してしまう背景として、加害者が性依存症などの病気を抱えているというケースもあります。
そのような場合、再犯防止のためには、本人の力だけではなく、ご家族など周囲の方の協力が必要不可欠です。
また、性依存症などは病気の1種ですから、再犯防止策として、専門医の診療を受けたり、カウンセリングを受けることも重要です。

きちんとした再犯防止策を講じることは、処分結果にも影響しますし、その後また同じことを繰り返さないという意味でも大切なことです。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件専門の弁護士が、日々依頼者様のために活動しています。
再犯防止策についても、本人やそのご家族と協力し、ご提案をさせていただきます。
痴漢事件でお身内が逮捕されてしまってお困りの方、痴漢事件などの性犯罪の再犯防止についてお悩みの方は、弊所の弁護士までご相談ください。
弁護士による初回無料法律相談や、初回接見サービスのご予約・お申込みは、0120-631-881でいつでも受け付けています。
お電話では、専門スタッフが丁寧にご案内いたしますので、お気軽にご連絡ださい。
埼玉県所沢警察署までの初回接見費用:4万800円)

ページの上部へ戻る