初回接見・同行サービス

初回接見・同行サービス 万円(税抜き)~ 

初回接見・同行サービス

刑事事件・少年事件刑事事件・少年事件では、何よりも、早期の対応が事件の早期解決・穏便解決のカギとなります。

ご家族やご友人など大切な方が逮捕されてしまった場合、突然の事態で非常に不安になられることでしょう。

しかし、一人で悩まれるよりも、できるだけ早く刑事事件・少年事件専門の弁護士にご相談されることをお勧めします。

逮捕されてしまうとその瞬間から逮捕された当事者は外部と連絡を取ることができなくなり、勾留手続きがとられれば長期間身柄を拘束されることになります。

しかし、各段階で身柄解放活動を行うチャンスがあるのです。

刑事事件で警察に逮捕された場合、逮捕後48時間以内に検察官へと事件が送致され、さらに送致後24時間以内に勾留の手続きがとられるかどうかが決まります。

放っておけば放っておくほど、身柄開放のチャンスは減っていくのです。

捜査機関は、逮捕に踏み切る前から、捜査を開始しており、また、逮捕直後から、直ちに取調べに着手します。

特に、逮捕後勾留までの間に、不利な供述調書が作成される場合が多いため、できるだけ早いタイミングで弁護士のアドバイスを受けることが重要です。

また、事案の性質上、身体拘束からの解放が困難であったとしても、その後の裁判手続きを見据えて、十分な防御活動を行うためには、早いうちから弁護活動に着手するに越したことはありません。

刑事事件・少年事件による逮捕や出頭の場合は、なるべく早く、刑事事件・少年事件に特化した弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所さいたま支部までお電話下さい。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所さいたま支部では、土日祝日、夜間でも相談・接見(面会)・同行サービスを受け付けております。

お急ぎの方につきましては、お電話を頂いてから24時間以内に各種弁護サービスをご提供しております。

弁護士のスケジュールが空いている限り、ご依頼後直ちに相談・接見サービスを受けていただくことも可能です。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所さいたま支部では、刑事事件・少年事件の弁護活動に集中特化することにより、事件内容に応じた迅速な弁護活動を行う体制を整えております。

 

【初回接見とは】

初回接見とは、逮捕・勾留により身柄を拘束されている方を対象に、ご契約に先立って、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所さいたま支部に在籍する弁護士が、警察署などの留置施設まで出向き、被疑者の方と直接面会するサービスです。

弁護士が直接に被疑者のもとへ面会しに行くことによって、今後の見通しや取調べの対応について、法的なアドバイスを受けることができます。

接見の終了後には、ご依頼者様であるご家族の方に、被疑者から聞き取った事件の詳しい内容と今後の手続きやそれに対する対応等を含め、ご報告・ご説明させていただきます。

引き続き事件の弁護活動をご希望であれば、ご依頼の手続きや今後の弁護活動の詳細についてもご案内をさせていただきます。

 

【同行サービスとは】

同行サービスとは、ご契約前に、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所さいたま支部の弁護士が、警察署などへ出頭する方に付き添うサービスです。

同行サービスでは、弁護士が、事件の当事者の方に代わって警察と出頭日時を調整したり、出頭に付き添ったりすることで、不安や恐怖を抱えている加害者・被害者・容疑者の方の法的サポートを行います。

また、同行サービス終了後も、引き続き弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所さいたま支部の弁護士の刑事弁護活動を希望される方には、今後の弁護活動の詳細やご依頼の手続きや費用についてもご説明させていただきます。

 

【初回接見・同行サービスの流れ】

1 まずは、0120-631-881(フリーダイヤル)までお電話下さい。

あとの手続きは刑事事件・少年事件対応専門のスタッフが最初から最後まで全てご案内いたします。
※事件情報や個人情報等の秘密は厳守いたします。秘密が外部に漏れることはありません。

初回接見・同行サービス

2 サービス案内に記載された弊所の銀行口座に料金をお振込みください。

入金確認後、弁護士がただちに接見に向かいます。

 

【初回接見・同行サービス料金(税抜き)】

3万円(税抜き)

※別途交通費が掛かります。
※事務所から目的地までの往復所要時間240分を超える場合、1分当たり270円の遠距離出張日当が発生します。
往復所要時間は、「Yahoo路線案内」を用いて、出発地住所と目的地住所を入力して算出します。

 

お問い合わせ

ページの上部へ戻る