埼玉県さいたま市の刑事事件に強い弁護士 早期の事件解決は私選弁護人!

2017-08-31

埼玉県さいたま市の刑事事件に強い弁護士 早期の事件解決は私選弁護人!

埼玉県さいたま市在住の会社員Aさんは、刑事事件を起こし、埼玉県警大宮警察署の警察官によって逮捕され、その後勾留、起訴されました。
しかし、国選弁護人はなかなか接見にこないため、Aさんは刑事事件の見通しが分からず、不安ばかりがつのります。
そこでAさんは、面会にきた家族に対して、私選弁護人に依頼するよう頼みました。
(フィクションです)

【国選弁護人とは】

被疑者または被告人が、経済的理由により私選弁護人と契約することができない場合に、国が弁護士費用を負担して選任する弁護人を国選弁護人と言います。
国選弁護人は、逮捕・勾留段階と起訴後で利用できる条件が異なります。
その刑事事件の罪状の法定刑が、死刑、無期懲役、長期3年以上の懲役または禁錮刑に該当する事件を必要的弁護事件と言い、逮捕・勾留段階では必要的弁護事件のみ国選弁護人を利用することができます。

【私選弁護人を選ぶべき2つの理由】

1.速やかに弁護活動を開始し、早急に事件を解決できる可能性が高まります

国選弁護人は、ほとんどの場合、勾留後または起訴後の着任となりますが、勾留が決定されてしまえば最長20日間は身体を拘束されてしまい、起訴後では取調べ等もある程度終わっています。
弁護人の着任以前に、例えば厳しい取調べ等によって本意ではない供述をしてしまった(させられた)場合、その供述を覆すことは極めて難しいです。

私選弁護人は、依頼をすればすぐに弁護活動を開始し、取調べ等に対して有効な助言を行います。
また、被害者がいる事件であれば速やかに示談交渉を行い、その結果、早期に釈放されたり、最終的に不起訴になることもあります。

2.刑事弁護に精通しています

国選弁護人は依頼者がどの弁護士を選任するのか選べないため、刑事事件に精通していない弁護士が選任されてしまう可能性があります。
しかし、私選弁護人であれば、好きな弁護士を選択できるため、刑事事件に精通している弁護士を選ぶことができます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件専門の法律事務所として、年間2000件超の相談件数と、昨年度は約220件の無罪・不起訴を獲得するなど、実績も多くあります。
埼玉県さいたま市刑事事件私選弁護人をお探しの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の無料法律相談または初回接見サービスをご利用ください。
埼玉県警大宮警察署への初回接見サービス費用:34,900円)

ページの上部へ戻る