Archive for the ‘未分類’ Category

男性が女湯に入ると公然わいせつにも?川口市の刑事事件に強い弁護士

2018-01-18

男性が女湯に入ると公然わいせつにも?川口市の刑事事件に強い弁護士

埼玉県川口市の銭湯で、女装して女湯に入ったとして、埼玉県武南警察署は建造物侵入罪の疑いで会社員Aさんを現行犯逮捕しました。
Aさんの家族は、今後どのような刑事手続きで、Aさんがどのような処罰されるのか不安で、刑事事件に詳しい弁護士に相談することにしました。
(※フィクションです。)

【女装しての女湯侵入は建造物侵入罪だけでは終わらない?】

建造物侵入罪を定める刑法130条は、「正当な理由がなく、人の看守する建造物に侵入した者について、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する」しています。
「侵入」とは、管理権者の意思に反する立入りを言い、そもそも銭湯は男女別に湯を分けている性質上、男性が女湯に入ることを許していないと言え、銭湯管理権者の意思に反した立ち入りとして、男性が女装して女湯に入る行為によって建造物侵入罪が成立することになるでしょう。

ただし、上記事例では、建造物侵入罪に留まらず、公然わいせつ罪(174条)も成立する可能性があります。
「公然」とは、不特定または多数人が認識できる状態を言い、判例によれば、入場券等によって外部の人が入れない場所であっても公然性にかけることはない、との判断があります。
公然わいせつ罪は、健全な性秩序や性的風俗を保護法益としており、いわゆる「被害者のいない犯罪」の一種です。
仮に建造物侵入罪だけでなく公然わいせつ罪の刑事責任も追及された場合、銭湯の管理権者との間で示談が成立して、建造物侵入罪は不起訴処分になったとしても、公然わいせつ罪での刑事責任が残ることになります。

また、女湯に侵入する際に隠しカメラ等を持っていたり撮影したりしていれば、盗撮などの別の犯罪が成立することもあり得ます。
このような場合、最初の被疑事実(建造物侵入罪)で逮捕された段階で、すぐに刑事事件に詳しい弁護士に相談し、刑事事件全体の見通しを得ることが良いでしょう。

埼玉県川口市の建造物侵入罪、公然わいせつ罪等でお悩みの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の初回無料の法律相談または初回接見サービスをご利用ください。
埼玉県警武南警察署への初回接見費用:38,400円)

家庭内の性的虐待で逮捕されたら 春日部市の監護者性交罪のご相談受付中

2018-01-17

家庭内の性的虐待で逮捕されたら 春日部市の監護者性交罪のご相談受付中

埼玉県春日部市の公務員Aさんは、娘のVさんに対して、Vさんが中学生になった頃からわいせつな行為を行うようになり、最終的には性的な関係を結ぶようになりました。
その後、家族の通報により、AさんはVさんに対する監護者性交罪の疑いで、埼玉県警春日部警察署によって逮捕されました。
(※フィクションです。)

【処罰範囲が広がり、法定刑も重くなった改正刑法の性犯罪

今年1月15日、静岡県警察富士警察署は、自宅で18歳未満の娘にみだらな行為(性的虐待)をしたとして、被害者の父親を監護者性交罪の疑いで逮捕しました。

性犯罪を厳罰化する改正刑法が昨年7月13日に施行されて以降、静岡県内では初めて新設の「監護者性交罪」を適用した逮捕事件となりました。

被疑事実は昨年12月中旬頃、自宅で10代の娘に性的虐待を加えたというもので、警察の調べに対して被疑者は容疑を否認しているようです。

刑法改正によって新設された監護者性交罪(刑法179条第2項)は、18歳未満の者に対し、その者を現に監護する者であることによる影響力があることに乗じて性交等をした者は、177条(強制性交等罪)の例によると定めています。

監護者性交罪は、強制性交等罪とは異なり、家庭内での性的虐待を処罰することを明確化したもので、監護者の被監護者に対する影響力の大きさを考慮して、強制性交等罪で要件とされる暴行や脅迫等の要件がなくとも成立するとしています。

監護者」とは、主に被害者の父や母を念頭に置いていますが、同一の住居で生活し、経済的・社会的に保護する立場にある者という趣旨ですので、必ずしも監護者と被害者の間に生物学的な血縁関係がある必要はありません。

よって、再婚相手の連れ子に対する性的虐待も同様に処罰されることになります。

なお、監護者性交罪の法定刑は強制性交等罪に準じるので、5年以上の有期懲役で処罰されることになります。

埼玉県春日部市の家庭内の性的虐待逮捕された方、または刑事事件化をお悩みの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の初回無料の法律相談または初回接見サービスをご利用ください。
埼玉県春日部警察署への初回接見費用:38,200円)

少年事件でも刑事処分? 所沢市の少年事件で逆送を争う弁護士

2018-01-16

少年事件でも刑事処分される? 所沢市の少年事件・刑事事件に強い弁護士

埼玉県所沢市在住の高校生Aさんは、友人らと窃盗を繰り返していました。ある日、いつものように空き家に入り窃盗をしていたところ、家主にみつかり、もみ合いの末、持っていたバールで頭を殴って死亡させました。Aさんらは、埼玉県警所沢警察署によって強盗殺人罪の疑いで逮捕されました。
所沢警察署からAさんの母親に逮捕の連絡が行き、「刑事処分も覚悟したほうがよいです」と言われ、Aさんの母親はすぐに弁護士に事件を依頼することにしました。
(※フィクションです。)

少年事件で刑事処分の可能性がある場合とは】

少年事件は、原則として警察や検察官から管轄の家庭裁判所に事件が送られ、家庭裁判所の調査官による調査等を経て、審判を通じて少年の更生に適切な処置が判断されるという手続きになります。

しかし、少年法第20条は、死刑、懲役または禁錮に当たる罪について、家庭裁判所の調査の結果、罪質や情状に照らして刑事処分を相当と認めるときは、管轄の検察庁に事件を送致し、成人の刑事事件と同じく処分の有無や内容について判断されることになります。

一度検察庁から家庭裁判所に送致された事件が、ふたたび検察庁に戻ってくることから、この流れを逆送(逆送致)と呼んでいます。

また、犯罪行為時16歳の少年が故意の犯罪行為で被害者を死亡させた事件については、原則として全て逆送しなければなりません。

少年事件刑事処分が相当とされる判断の基準として、判例によれば、非行少年に対しては保護処分による性格矯正の可能な限り保護処分で臨むべきであり、それが不可能な場合や保護処分に付することが刑事司法の正義の感情に著しくもとる場合には、刑事処分を相当とするとしています。

また、保護処分によっては少年の矯正の見込みがない場合や、保護処分による矯正が不可能とは言えないまでも、事案の内容や社会的影響に鑑みて保護処分に付するのが相当でない場合には、刑事処分を相当とすると判断しています。

上記のような強盗殺人の場合、逆送対象事件となります。

ですから、少年事件が発覚した段階で、すぐに少年事件および刑事事件に詳しい弁護士に相談するのが良いでしょう。

埼玉県所沢市少年事件・刑事事件でお悩みの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の初回無料の法律相談または初回接見サービスをご利用ください。
埼玉県警所沢警察署への初回接見費用:40,800円)

公務員が守秘義務違反をしたら 桶川市の刑事事件専門の弁護士に相談を

2018-01-15

公務員が守秘義務違反をしたら 桶川市の刑事事件専門の弁護士に相談を

埼玉県桶川市の市役所職員Aさんは、市内在住の女性Vさんの夫を名乗る男性Xさんから、Vさんの戸籍謄本の閲覧を申請され、Xさんの身分証明を確認せずにVさんの戸籍謄本をXさんに交付しました。
後日、VさんがXさんからストーカー被害を受けていることが判明し、埼玉県警上尾警察署はXさんをストーカー規制法違反の疑いで逮捕し、その捜査線上で、Aさんの地方公務員法の守秘義務違反について事情を聞かれることになりました。
(※フィクションです。)

【様々な職業で法定されている守秘義務とその罰則~地方公務員の場合~】

昨今では、ストーカー事件や特殊詐欺事件等で個人情報の漏洩リスクが広く認識されるようになりました。

2012年に神奈川県逗子市で発生したストーカー殺人事件では、被害者女性の住所を元交際相手の男側に漏らしたとして、被害者の遺族が逗子市を相手取り、1千万円の慰謝料を求める民事訴訟を起こしています。

このストーカー殺人事件では、元交際相手の男が探偵に被害者女性の住所を調べるよう依頼し、この探偵が別の探偵にさらに依頼をして、この探偵が逗子市納税課に夫を名乗り、納税通知に関する問い合わせを装って市職員から被害者女性の住所を聞き出しました。

一般に、市役所等ではたとえ本人の申請であっても個人情報を証明する書類等の提出を求めるところ、上記事件に関する民事裁判では、逗子市は職員が夫が本人かどうかの確認を怠ったうえ、ストーカー被害に遭っている被害者の住所にかかっていた閲覧制限を見逃したことを認めるているようです。

地方公務員法第34条第1項では、「職員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、また、同様とする。」とされており、同法第60条では、第34条1項の守秘義務に違反して秘密を漏洩した者は、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科されます。

なお、守秘義務違反に対する罰則は、守秘義務を負う公務員だけでなく、秘密の漏洩を企てた者、命令した者、容認した者、教唆した者、幇助した者も罰則を負うことになります。

埼玉県警桶川市公務員守秘義務違反で刑事事件してお悩みの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の初回無料の法律相談または初回接見サービスをご利用ください。
埼玉県上尾警察署への初回接見費用:36,400円)

たばこの不始末による失火罪で弁護士 久喜市の刑事事件の相談受付中

2018-01-14

たばこの不始末による失火罪で弁護士 久喜市の刑事事件の相談受付中

埼玉県久喜市在住の会社員Aさんは、友人Bさんと遊びに行くため、Bさんの住むアパート前でたばこを吸って待っていました。
間もなくBさんが出てきたため、Aさんはたばこの吸殻を玄関に捨てて足で踏みつけました。
しかし、たばこの火は消えておらず、アパートの玄関マットに引火し、そのまま炎は一階部分に燃え広がりました。
アパート住人が火事に気付き、消防に通報しましたが、マンションの1階部分は全焼してしまいました。
Aさんらは埼玉県警久喜警察署から失火罪の疑いで事情聴取を要請されました。
Aさんらは、今後どうなるか不安で、刑事事件専門の弁護士に相談へ行きました。
(※フィクションです)

たばこの不始末で失火罪~他の犯罪の可能性も?~】

刑法116条は、失火により現住建造物等や他人の所有する非現住建造物等を燃やしてしまった者に対して、50万円以下の罰金を定めています
前者を現住建造物等失火罪、後者を非現住建造物等失火罪と言うことがあります。

失火」とは、過失により出火させることを言い、刑法108条以下における、意図的に目的物の燃焼を惹起させる「放火」と反対の意味を持ちます。

喫煙者は自分のたばこを始末する義務を負っているところ、Aさんはたばこを踏みつけるだけで火が消えたと思い込み、十分に始末せずに立ち去ってしまったことに過失があると言うことができるでしょう。

また、たばこ不始末以外でも、火が燃え移ることを知りながら、または容易に予想できる状態でありながら、何ら消火活動を行うことなく立ち去った場合には、消化義務を怠ったと認定する判例があります。

上記事例では、現住建造物等失火罪の成立は免れないと考えられますが、例えばAさんがたばこを投げ捨てるだけで踏みつけて消化することをしなかった場合や、容易に火が燃え移ることが予見できる場所にたばこを投げ捨てた場合等には、捜査機関側は放火罪の疑いで捜査を進めることもあり得るでしょう。

放火罪は不作為でも成立するとされていますし、例えば現住建造物放火罪は、最低でも5年以上の懲役という非常に重い刑が科されます。

たばこの不始末失火罪等の疑いをかけられた場合には、他の放火罪に該当しないかも含め、早めに刑事事件に強い弁護士に相談すると良いでしょう。

埼玉県久喜市たばこの不始末による失火罪等でお悩みの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の初回無料の法律相談または初回接見サービスをご利用ください。
埼玉県警久喜警察署への初回接見費用:38,600円)

走行中の電車に悪戯して威力業務妨害で逮捕 熊谷市の刑事事件に強い弁護士に相談

2018-01-13

走行中の電車に悪戯して威力業務妨害で逮捕 熊谷市の刑事事件に強い弁護士に相談

埼玉県熊谷市の高校生Aさんとその友人らは、悪戯で走行中の電車に何度も石を投げていたところ、石がドアガラス1枚を割り、電車の運行を止めてしまいました。
Aさんらが石を投げる様子を目撃していた通行人からの証言により、Aさんらは埼玉県警熊谷警察署によって威力業務妨害罪と器物損壊罪の容疑で逮捕されました。
Aさんの両親は大学受験を控えるAさんの身柄を少しでも早く出したいと考えており、刑事事件に詳しい弁護士に相談することにしました。
(※フィクションです。)

【未成年者の悪戯刑事事件に発展することも…】

今年1月9日、走行中の電車に石を投げたとして、警視庁小金井署は印刷工場作業員の男を威力業務妨害罪と器物損壊罪の容疑で逮捕しました。

警察によると、被疑者は昨年12月14日午後7時頃、国分寺市の線路近くから、走行中のJR武蔵野線の下り電車に石を投げてドアガラス1枚を割り、運行を妨害した疑いがもたれています。

この影響で電車は23分間停車し、被疑者は被疑事実を認めているようです。

被疑者が石を投げる様子を通行人が目撃していたことが逮捕のきっかけとなり、警察は事件の前日にも走行中の電車のガラス2枚が割れる事件があったため、同被疑者の余罪かどうか捜査を進めています。

走行中の電車や車に対する投石などの悪戯は、毎年何件か必ず報道されています。

犯行時間は闇に紛れる夜間であることがほとんどで、目撃者や監視カメラ、指紋採取等の捜査によって被疑者が特定されることが多いようです。

少年が逮捕された場合、刑事弁護人がついていれば、保護者の方の監督や身元引受能力を示し、逃亡や証拠隠滅の恐れがないことを訴え、少しでも早く身柄を解放するよう働きかけを行います。

身柄が解放された後は、家庭裁判所に事件が送られ、少年審判に備えて、少年にとって最善の更生環境を整え、余りに重い審判結果を回避すべく、裁判所書記官や調査官とやりとりを行います。

あいち刑事事件総合法律事務所は刑事事件・少年事件に強い経験豊富な弁護士事務所として、多くの刑事事件・少年事件をお引き受けしております。

埼玉県熊谷市の電車等への悪戯による少年事件でお悩みの方は、弊所の無料法律相談または初回接見サービスをご利用ください。
埼玉県警熊谷警察署への初回接見費用:40,060円)

保険金目的で事故を起こしたら 蓮田市の刑事事件(傷害事件)に強い弁護士

2018-01-12

保険金目的で事故を起こしたら 蓮田市の刑事事件(傷害事件)に強い弁護士

埼玉県蓮田市在住のフリーターAさんは、お金に困っていた友人Bさんから、事故に見せかけて保険金を請求するので、Aさんが運転する車でBさんに軽くぶつけてくれと依頼されました。
当初、これを断っていたAさんでしたが、Aさんもお金に困っており、Bさんから保険金の半分を分けることを約束し、これを了承しました。
そうして、蓮田市内の深夜の路上で、AさんはBさんに車をぶつけたところ、予想外に強くぶつけてしまい、Bさんは頸椎を捻挫してしまいました。
Aさんは、事故の経緯について埼玉県警岩槻警察署で取調べを受けることになりました。
(※フィクションです。)

保険金目的の傷害行為はどんな罪になる?】

他人を怪我させるつもりで車を運転し、他人にぶつけた結果怪我をさせた行為は、傷害罪(刑法204条)が成立するように思われます。
ただ、今回の場合、被害者であるBさんが怪我をすることに同意していますが、この場合でも傷害罪が成立するのか問題となります。

傷害罪については、相手の同意がある場合、刑事上違法ではなくなることがあります(スポーツや医療行為など)が、被害者の同意ある場合でも傷害罪の成立を認める下級審判例があります。

これらの判例では、同意傷害が公序良俗(民法90条)に反する場合は違法性は阻却されないとして、傷害罪を認める判断をしています。

この判例に従えば、上記事例では、保険会社から保険金を騙し取る目的であり、これは違法で公序良俗に反しますので、Bさんの同意は無効であり、傷害罪が成立することになります。

なお、予定通りBさんの怪我が軽微であり、Bさんが保険会社に保険金を請求した場合、詐欺罪(刑法246条)という別の犯罪が成立することになります。

その場合、Aさんも詐欺罪の共同正犯として刑事責任を負うことになるでしょう。

埼玉県警蓮田市保険金目的の事故に関する刑事事件でお悩みの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の初回無料の法律相談または初回接見サービスをご利用ください。
埼玉県岩槻警察署への初回接見費用:37,500円)

交通事故(過失運転致傷)を起こして不安なら 川越市の刑事事件に強い弁護士

2018-01-11

交通事故(過失運転致傷)を起こして不安なら 川越市の刑事事件に強い弁護士

<事例1>
埼玉県川越市の会社員Aさんは、会社のストレスで不眠状態が続いたため睡眠薬を定期的に服用していました。
ある日、Aさんは早朝出勤のため車で出勤したところ、睡眠薬の影響で思考能力が低下し、そのため交差点のガードレールに衝突してしまう交通事故を起こしてしまいました。
Aさんは、現場検証に来た埼玉県警XX警察署の取調べを受け、睡眠薬の影響で正常な運転が困難な状態のまま車を運転したとして、道路交通法違反の疑いで書類送検されました。

<事例2>
埼玉県川越市の会社員Aは、不注意で前を走っている車に衝突し、その車に乗っていた2名に怪我を負わせてしまいました。
Aさんは、現場検証に来た埼玉県警XX警察署の取調べを受け、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷罪)の疑いで書類送検されました。

(※いずれもフィクションです。)

【痛ましい交通事故が続発】

警察庁の統計では、平成22年頃から交通事故発生件数は減少傾向にあり、その結果死傷者数および負傷者数も減少しているようです。

一方、平成27年の国勢調査では、前回調査から約96万3千人の人口減であり、1年あたり20万近くの人口が減少していることを鑑みれば、必ずしも交通事故の発生確率が減少しているとは言い難いでしょう。

今年1月9日、前橋市で85歳の高齢者が運転する車が、通学中の2人の女子高生をはねて重傷を負わせ、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷罪)の容疑で逮捕される事件が大きく報道で取り上げられ、改めて交通犯罪に対する国民の意識が高まっています。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所さいたま支部でも、昨年12月下旬頃から過失運転致傷罪のご相談が多く寄せられています。

過失運転致傷罪のご相談では、被疑者の方が在宅のまま捜査が進んでいるケースが多いですが、中には逮捕されており、親族の方がご相談に来られた事件もありました。

また、道路交通法違反では、交通事故の発生を警察に連絡しない通報義務違反や、ひき逃げ・当て逃げ等の救護義務違反のご相談が多いです。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所は、刑事事件専門の法律事務所として多くの交通犯罪の弁護活動で実績を挙げております。

埼玉県川越市過失運転致傷罪や道路交通法違反等の交通犯罪でお悩みの方は、弊所の無料法律相談または初回接見サービスをご利用ください。
埼玉県警川越警察署への初回接見費用:38,700円)

児童ポルノ所持罪の逮捕で不安なら 蕨市の刑事事件に強い弁護士に相談を

2018-01-10

児童ポルノ所持罪の逮捕で不安なら 蕨市の刑事事件に強い弁護士に相談を

埼玉県蕨市の会社員Aさんは、1年前に未成年の女子が出演しているアダルトDVDを購入しました。
Aさんは、ここ最近ニュースで話題となっている児童ポルノ所持罪逮捕事件を聞いて、自分にも捜査機関による家宅捜索が及び、埼玉県警蕨警察署児童ポルノ所持罪の疑いで逮捕されるのではないかと不安になったため、刑事事件に詳しい弁護士に相談することにしました。
(※フィクションです。)

【人気漫画家逮捕で広がったショック~児童ポルノ所持罪の捜査網拡大~】

昨年、人気漫画家の方が児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)で書類送検されました。
報道によれば、都内の事務所で複数の児童ポルノDVDを所持していたとの疑いがもたれており、被疑事実を認めているようです。
警視庁少年育成課は、特にその漫画家をマークしていたわけではなく、児童ポルノの供給源を捜査する過程で、たまたま客として関与が浮上したようです。
客の特定→供給源の特定→その他の客の特定という、単純所持罪の捜査の三段階目で警視庁の捜査に浮上したとのことです。

この事件をきっかけに、捜査機関がポルノDVD販売店の顧客リストを捜査しているとの事実が広まったのか、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所さいたま支部にも逮捕の不安に駆られてご相談にいらっしゃる方が増えてきています。

一般に、児童ポルノ所持罪(児童買春・児童ポルノ禁止法違反)においては、捜査機関の捜索を受けること等はあっても、有名人など社会的影響力のある人物であったり、行為が悪質であったり等の事情がない限り、すぐに逮捕されるという可能性もそれほど高くはないと言われています。
とはいえ、逮捕されずにいたとしても、刑事事件の手続きは進んでいきます。
仮に児童ポルノ所持罪の疑いで書類送検されることになった場合、検察官による処分を待つ間に、より軽い処分を求める弁護活動でお役立ちできる可能性がありますので、児童ポルノ所持罪刑事事件化したら、すぐに弁護士に相談すると良いでしょう。

埼玉県蕨市児童ポルノ所持罪刑事事件化してお悩みの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の無料法律相談または初回接見サービスをご利用ください。
埼玉県警蕨警察署への初回接見費用:37,300円)

成人式で逮捕されたら さいたま市の刑事事件に強い弁護士にすぐ相談を

2018-01-09

成人式で逮捕されたら さいたま市の刑事事件に強い弁護士にすぐ相談を

埼玉県さいたま市のとび職Aさんは、地元の成人式に出席していたところ、式の最中に友人たちと大騒ぎし、制止しようとした市職員らに対して暴力行為を行ったため、通報によってかけつけた埼玉県警浦和西警察署の警察官によって暴行罪の疑いで現行犯逮捕されました。
Aさんの両親は、息子が暴行罪で逮捕されたとの連絡を受け、すぐに弁護士に相談することにしました。
(※フィクションです。)

【成人式での新成人によるトラブル~時には逮捕も~】

ほぼ毎年、成人式での新成人によるトラブルが刑事事件に発展し、逮捕に至るケースも多く見受けられます。
成人式での新成人による刑事事件をまとめると、主に次の犯罪が列挙できます。
・暴行罪、傷害罪などの暴力犯罪
・改造車やスピード超過などの道交法違反
・式の進行を妨げる公務執行妨害罪

実際に今年も、静岡県で成人式にオープンカーのように改造した車を運転したとして道交法違反の疑いで新成人が現行犯逮捕される事件が起きたりしているようです。

一方、福岡県北九州市では、過去2年の間に飲酒で保護されたり、暴れ出したり等で逮捕されたりする新成人が出たことを踏まえ、今年初めて会場外で酒類の持ち込みを制限することに決めました。
また、清掃活動や模擬投票を実施し、成人の自覚を促そうと、様々な取り組みを続けているようです。

公の場で行われた犯罪行為は目撃者も多いことに加え、昨今の市町村では成人式に警察官を配置することも珍しくありませんので、新成人による目に余る行為については刑事事件化するリスクが高くなっていると言えるでしょう。

埼玉県さいたま市成人式での新成人によるトラブルが刑事事件化してお悩みの方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の無料法律相談または初回接見サービスをご利用ください。
埼玉県警浦和西警察署への初回接見費用:36,400円)

« Older Entries